スポンサードリンク

今日、僕が本屋で気になった本22冊を紹介するよ。

今日、本屋さんをちらちら見ていて気になった本たちを紹介します。

次に読む本を探しているあなたに向けて。

洗礼ダイアリー

洗礼ダイアリー

 

まずはこちら。作者さんもこの本のことも何も知りません。

表紙が気になって近づいて見てみるとエッセイ集とのこと。チラ見してみたい。

青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆い

 

こちらは僕の人生で一番好きな小説「君の膵臓を食べたい」の作者、住野よるさんの最新作。僕は最初の数十ページを読んだところ。

多分切ない系。あらすじも何も見ずにいきなり本文を読むことを勧めます。

映画を撮りながら考えたこと

映画を撮りながら考えたこと

 

カンヌを獲った「万引き家族」、「海街diary」「三度目の殺人」の監督、是枝さんの本。「万引き家族」先日観てきました。素敵な映画,もう一度見たい映画でした。

驚いたことに原作から是枝さんが書いているとのこと。一気に是枝さんに興味が湧きました。

青の誓約 市条高校サッカー部

青の誓約 市条高校サッカー部

 

珍しい「サッカー小説」。ただそれだけで気になりました。あと表紙が綺麗。 

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫)

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫)

 

羽田さんが芥川賞を獲った作品。未読。羽田さんの「成功者K」は読んだことがあって、めちゃくちゃ凄い作品だった。だからこの本も読みたい。

僕が電車で読みながら大号泣した「世界から猫が消えたなら」のもう一つの物語らしい。読みたさしかない。

時給三〇〇円の死神 (双葉文庫)

時給三〇〇円の死神 (双葉文庫)

 

表紙が綺麗だから近づいた。タイトルには「死神」。僕は死神のでてくる物語が好き。(バイバイブラックバードくらいしか読んでないかもだけど。) で、なおかつ時給300円て!読みたし。

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上) (TO文庫)

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上) (TO文庫)

 

これは完全に表紙が美しいからという理由のみ。なんかシリーズものらしい。

教団X (集英社文庫)

教団X (集英社文庫)

 

これはめちゃくちゃ売れた本だと認識してる。でも読んでない。読みたい。何度も読みたいと思っている本。

サラバ! 上 (小学館文庫)

サラバ! 上 (小学館文庫)

 

こちらも有名作家の西加奈子さんの代表作。僕は彼女の本を1冊も読んだことがないので、是非この本から読みたい。

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

 

村上春樹大先生の代表作。村上春樹さんは大好きだけど、「1Q84」と「色彩を持たない多崎つくると 彼の巡礼の年」くらいしか読んだことがない。是非ともカフカも読みたい。

サーカスナイト (幻冬舎文庫)

サーカスナイト (幻冬舎文庫)

 

楽曲の方の「サーカスナイト」関連かと思って近づいてみると、まさかのよしもとばななさん。彼女の本も読んだことがない&僕の好きな人がオススメしているということで、読みたい。

億男 (文春文庫)

億男 (文春文庫)

 

川村元気さんはスゴイ。読みたい。

デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

 

落合陽一さんの最新刊。ほぼ学術書と噂だけど読むつもり。個展にも行く。

読書という荒野 (NewsPicks Book)

読書という荒野 (NewsPicks Book)

 

幻冬社社長の見城さん。完全に興味ある。ゴリゴリの努力の人。

僕の隣で勝手に幸せになってください

僕の隣で勝手に幸せになってください

 

こちらは読んだことがある。最高の詩集(?) 

いつか別れる。でもそれは今日ではない

いつか別れる。でもそれは今日ではない

 

こちらも最高。好き嫌いは分かれると思うが、僕はバチコリ大好き。

真夜中乙女戦争

真夜中乙女戦争

 

こちらは上記Fさんの最新刊。小説。1周目は、本腰入れて集中して一気に読みたい。

チルドレン (講談社文庫)

チルドレン (講談社文庫)

 

伊坂幸太郎氏の短編集。伊坂作品好きな人は是非。伊坂さん初心者の入門としてもいいはず。

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)

 

伊坂さん上級者にオススメ。好き。

こちらも短編集。一味違う空気感。伊坂さん上級者にオススメ。

火花 (文春文庫)

火花 (文春文庫)

 

もしよかったらプレゼントしてください

読みたい本リスト